デスクトップPC

海外でフリーランス イギリスで在宅リモートワーク中

イギリス、ロンドンへ引っ越してきた時から、海外でフリーランスとして働きたい!という希望を持っていました。

しかし、渡英直後はまだロンドンでの実績もなく英語力も不安、仕事のすすめ方などについても自信がなかったため、ロンドンにある多国籍企業で4年ほど正社員として勤務した後、フリーランスとして働き始めました。

現在は複数の会社とフリーランスとして契約し、完全に在宅、リモートワークで働いています。

海外でフリーランスになったきっかけ

渡英する前から、せっかくロンドンで働くならひとつの会社だけではなく、フリーランスとしてさまざまな仕事をしてみたいと思っていました。

渡英してからロンドンの多国籍企業で正社員として働いていましたが、3年で退社してフリーランスになろうと決めていました。結局は仕事の状況から4年ほど勤めてからとなりました。

この正社員時代にたくさんのことを経験してイギリスでの仕事の進め方や問題解決方法について学べたので、渡英してすぐにフリーにならなくて本当に良かったと思っています。友達や知り合いも増えて、在宅勤務ではなかなか難しい人脈づくりにも役に立ちました。

フリーランスの仕事探し

正社員で働いた会社を退社してからフリーランスとしての仕事を探し始めました。

正社員として働いていた会社は、世界のいろいろな都市に支社がある大きな企業で、私の担当業務では個人のフリーランサーと契約をすることはなかったので、仕事をもらうことはできませんでした。

仕事は新規で探すことにななり、インターネットでフリーランスの募集をしているエージェントや企業に応募しました。

応募すると、面接やテストなどの連絡がきます。返事が来ないこともありますが、めげずに応募。一番最初に契約した会社は、ソーシャルメディア関連の大手企業でした。

ソーシャルメディア系企業のフリーランス

一番最初に応募し、ラッキーにも採用された企業は、ソーシャルメディアサービスでは大手の企業。

完全在宅ですが、面接とトレーニングはオフィスでしました。スカイプや電話での面接、ミーティングをする企業が多い中、実際にオフィスへ出向いて社内のスタッフとコミュニケーションをとれたのは良かったです。

この会社の業務は定期的に発生したので、産休に入るときに残念ながら退職しました。お給料も遅れたことがないしメールもすぐに返ってくる、今となればとても優良な取引先でした。

ロンドンでフリーランスでも産休手当

フリーランスで妊娠、出産というと、産休がとれないイメージがあったのですが、手当をうけとって産休をとることができました。

申請方法は、政府のサイトにある「産休手当申し込みの申請用紙」に記入して郵送するだけです。条件を満たしていれば、うけとることができます。

私は条件に関して不明な点があったので電話で問合せしましたが、何度もいろいろなところに電話することになり、解決まで3週間ほどかかりました。

申請をしてからはきちんと返事も来て、対応はしっかりしていました。

産休に入るタイミングは自分で決められました。結局予定日3週間前まで働きました。つわりなどでだるいときはベッドに横になって仕事をしていました。

お腹もかなり大きくなった頃、横になって仕事をしている自分の姿がトドっぽいなと思ったらツボってしまい、夫にトドの写真付きで「トドに似てきた」とメッセージを送りましたが全く反応がありませんでした。

産休から仕事復帰

現在は産休も終わり、復帰して複数の会社と契約して仕事をうけています。子供といる時間を確保したいのと、ロンドンの保育料がとても高いので、フルタイムではなくパートタイム的に働いています。

フリーランスになってよかったこと

フリーランスになって、最初はずっと家で一人で寂しくならないか心配でしたが、全くそんなことはなく、むしろ自分のペースのみで仕事が進められるのでとてもやりやすいです。

取引先とはプロジェクト進行中にコミュニケーションを頻繁にとるので、寂しくはありません。

フリーランスになって困ったこと

クリスマスシーズンなどは夫や友人の会社のクリスマスパーティの話がうらやましく感じたりします。

取引先にもたまに誘ってもらえますが、仲のいいチームの同僚なんかとパーティをするのは楽しいですが、あまりよく知らない人たちの中では緊張してしまうかな。

プロジェクトベースのため、仕事の量や時期にばらつきがあります。そして最近「Late payment – 支払い遅延」も経験しました。経験値上がったかな。

まあ支払いのミスはフルタイムの時でもありましたが、お国柄でしょうか。

現在は、複数の取引先から仕事をうけることができて、とてもラッキーだと思っています。仕事内容も興味深いものが多く、フリーになって本当によかったです。

せっかくフリーランスになったのだから、将来は自分のビジネスをスタートしたいなんて野望を持っていたりします。