ロンドンの街並み

ロンドンでよく見かけるベビーカー、バギー

ロンドンでは、新生児のうちから出歩く人が多く、街や公園などで新生児をベビーカーに乗せて歩いているのを見かけます。この記事ではロンドンでよく見かける、人気のベビーカー、バギーをご紹介します。

バガブー Bugaboo

オランダ生まれのバガブーはロンドンでも大人気です。ロンドンの中心エリア、ゾーン1に住んでいた時は、毎日たくさんのバガブーを見かけました。一番よく見たのはBeeとカメレオンでした。安定感がありバスケットも丈夫で容量もあって色やデザインもかわいい、とさすがに人気なのも頷けます。

ベビーゼン ヨーヨー BABYZEN yoyo

フランスからの軽量折りたたみバギー。飛行機の機内持ち込みが可能なサイズに折りたためます。軽量なので軽く押せてスイスイ走ります、4輪にサスペンション付きなのも嬉しいですね。難点はバスケットが小さいところでしょうか。コロンとした形がかわいく、色もスタイリッシュです。

アッパ ベビー Uppa Baby

ロンドン中心部から住宅の多い地域に引っ越したところ、アッパ ベビーのビスタを一番よく見かけます。お散歩中に二人並んでビスタというママさん達も。

大きいのでスペースの狭い都会には不向きかもしれませんが、住宅エリアなら大丈夫。頑丈で安定性があり、ハイシートでバスケットの容量が大きく上もスペースがあります。

二人乗りにできるので、上に赤ちゃん、下の段に上のお子さんを乗せているのをよく見かけます。

マクラーレン

イギリス生まれの軽量バギー。本当にあちこちでよく見かけます。見かけもスタイリッシュでコンパクト。比較的大きなお子さんを載せている人が多いです。

シルバークロス

イギリス発祥の歴史あるベビーカーメーカー。英国王室や他国のロイヤルファミリー御用達だとか。

バルモラルのようなセレブな高級ラインから、お手頃な折りたたみ軽量バギーまでたくさんのモデルがあります。

我が子はデパートでバギーを何台か試乗した結果、シルバークロスのバギーがお気に入りでした。

アダプターでベビーカーシートを装着

私自身は子供が新生児の時はバガブーカメレオンにマキシコシのベビーカーシートをアダプターでつけて使っていました。

子供もバガブーの安定感とベビーカーシートの乗り心地でか、お出かけのときはよく眠っていました。

ロンドンのガタガタ道でも比較的衝撃が少なく、走行中つまずくこともあまりなかったので、軽量バギーに乗り換えてから衝撃の伝わりやすさと段差でのつかえっぷりに驚きました。

折りたたみ式バギーは旅行に便利

バガブーカメレオンが車に乗せるのにスペースを取ることと、旅行や一時帰国で飛行機によく乗るであろうということで、8ヶ月からは機内持ち込み可の軽量折りたたみバギーを使い始めました。

コンパクトで狭いスペースも動きやすく、軽々と押せて片腕で持ち上げられます。車でも座席や足のスペースに置くことができ、畳むのも戻すのも簡単です。

機内持ち込み可の折りたたみバギー

機内持ち込みをする前提で今のバギーを選びましたが、ほとんどの航空会社で搭乗口ギリギリで預けることが可能で、引き取りも降りてすぐに持ってきてくれます。

また赤ちゃんの荷物が多いので手荷物も許容量いっぱいで、まだバギーの機内持ち込みをしたことはありません。

しかし、預けた時に傷がつけられたり、足あとがついていたり、キャノピーのバーが外れてきたり(戻せましたが)などありました。

ハイシートがあこがれ

現在のバギーはシートの高さが低く、歩いていると子供の頭が下の方でかがみこまないと近くに行けないので、ちょっと寂しいです。

ハイシートのベビーカーで話しながら歩いている親子さんを見かけると羨ましいです。

ロンドンでの子育てについてはこちらも ロンドンで子育てをして感じる違い