クリスマスツリー

冬のロンドンは実は楽しい!人気のスポットやおすすめのすごし方

今年は夏だけでなく秋まで暖かかったロンドンですが、ようやく本格的に寒くなってきました。どんどん日が短くなり、夜の時間が長くなりました。お店ではクリスマスツリーが飾られ、クリスマスカードやお菓子、グッズなどが並びます。

冬のロンドンは寒くて暗いイメージですが、実は楽しいことがたくさんあります。冬のロンドンでのおすすめスポットやすごし方などをご紹介します。

冬のロンドンといえばクリスマスイルミネーション

冬のロンドンはクリスマスイルミネーションが楽しい!
日没の時間が早く、いつもよりライトを楽しむ時間が長くなります。

オックスフォードストリートから始まり、毎年個性的なイルミネーションで楽しいカーナビーストリートやエレガントなリージェンツストリートのライトは、ショッピングをしながら気軽に楽しむことができます。

王立植物園キューガーデン、幻想的なライトショーでロマンチックに

リッチモンドにある王立植物園キューガーデンではクリスマスライトショーを11月22日より2019年1月5日まで開催しています。

なんと100万個以上のライトが使われ、幻想的なパームハウスのライトショーやビームが木を照らすレーザーガーデンなど見どころもたくさん、夢のようなライトアップを楽しむことができます。

開催時間は午後5時から10時まで、入場は事前にチケットの購入が必要です。

ロンドン動物園でファンタジックなクリスマス

ロンドン動物園もクリスマスにはライトアップしてファンタジックなイベントが開催されます。

10万個のライトの中を通り抜けるトンネルや、ファンタジックにライトアップされた園内はまさにマジカル・アフターダーク。こちらも入場はチケットの購入が必要です。

ウィンターワンダーランド in ハイドパーク

毎年恒例、ロンドナーたちにも人気のウィンターワンダーランド in ハイドパーク。おなじみハイドパークに遊園地が出現、ライトアップされ夢の国に。期間中はいろいろなイベントも開催されます。

定番のアイススケートを楽しんだり、マーケットでクリスマスグッズを物色したら、グラスやテーブルも氷でできたBar Iceでリラックス、なんてロンドンならではのクリスマス・フェスティバル気分を満喫することができます。

11月22日より2019年1月9日まで開催しています。入場にチケットは必要ありませんが、アトラクションやイベント、お店によってはチケットが必要になります。

冬の野外イベントでの服装

日没が早く、昼でも太陽が屋根の高さくらいまでしか上がらないこの時期、外にいると体が冷えてしまいますが、ホッカイロがあると便利です。ロンドンでは売っているところも限られていますので、日本から持参することをおすすめします。

また見られたらちょっと恥ずかしいですが、私は野外のイベントには日本で買った薄手の腹巻をしていくことが多いです。おなかがあったかいと寒さもだいぶ和らぎますね。

冬のロンドンはインドアのアクティビティも充実

やっぱり寒いからインドアがいい!という方には、ミュージカルや演劇、バレエ鑑賞はいかがでしょうか。ロイヤルバレエ団の「くるみ割り人形」をオペラハウスで、ゴージャスにおしゃれをして楽しむのも素敵ですね。